To Top page
products
1000M Controller
2D Codes
2D Codes
Vericode scanners
印刷物整理用ソフト
2D Codes
Software for Textile
製品をご注文できます
You can download demonstration software

Copyright © 2009-2014 Veritec Iconix Ventures Inc. All rights reserved.
2次元コードを使った生体(指紋)認証システム

アクセスコントロール



従来の本人認証の為に使われてきたパスワード等に替わってバイオメトリクス(生体情報)の中から「指紋」を利用した認証装置です。
2次元コードを用い装置自身に指紋データを登録すること無く、2次元コードと指紋により本人認証を行います。

 
指紋パターンを2次元コードに変換します。
指紋認証システムと言っても従来は予めサーバー等に個人の指紋情報を登録しておき、本人が指紋センサーに指を押し当てた際に登録されている情報を照合させる形が多く、これは個人の指紋情報を他人に渡すことに対するプライバシー問題等社会的には抵抗感があったことは否めません。
またこの問題をクリアにするためにICカードに指紋情報を記憶させる形もありますが、ICカードのコストが高く、広く普及させる為の妨げとなっていました。
VSコードは、紙やプラスチック等のカード又はシールに印刷することができるため安価です。また、カスタマイズ機能を使用するとユニークコードとなり、特定のソフトウェアでないと読み取りができない高いセキュリティ性を実現しました。

 ■ 個人認証カード作成
センサーで読み取った指紋パターン                カードは市販プリンターで簡単に印刷可能
       
 指紋データと個人情報のデータを2次元コード化し、カードに印刷します。
 (この時点でカード作成装置には指紋データ及び個人データは残りません。)
 
 ■ 本人認証
              
 まずカードを認証装置(カードリーダー)に挿入します。次に指を指紋センサーにタッチすることでカー ドに印刷された2次元コードを指紋を照合し、本人認証を行います。

 ソリューションのご提案1

高度なセキュリティを確保しつつもより安全に情報の提供を行い、
学生サービスの向上を実現する2次元コードを使った指紋認証システム

■ 指紋認証ID学生証システム

学内に設置された情報端末に2次元コードが印刷された学生証を入れ、指紋センサーに指を置きます。本人であることが認証されると同大学内のサーバーにある成績や取得単位などの個人情報を安全かつ瞬時に閲覧することができます。
また授業への出欠管理、成りすましなどの防止にも活用頂けます。
 ソリューションのご提案2

■ セキュリティ施設での入退室管理

機密データを取り扱う施設や社内の情報管理部署、医療機関施設などのゲートキーパーと連携して、指紋と2次元コード認証カードにより本人認証を行います。





カタログ
VIVI全製品の一覧を
ご覧になれます。